検索
  • Eisaku Tsujino

令和2年東京都議会第2回臨時会が閉会しました。

最終更新: 5月29日

令和2年7月27日閉会した、第2回都議会臨時会において、総額3132億円の補正予算が可決成立しました。

補正予算3132億円の内訳は概ね下記の通りです。

○新型コロナウィルスの感染症拡大を阻止する対策 2620億円 ○経済活動と都民生活を支えるセーフティネットの強化・充実  501億円 ○感染症防止と経済社会活動の両立を図る取組  9億円 ○社会構造の変革を促し、直面する危機を乗り越える取組  2億円

新型コロナウィルス感染症拡大を防止する対策に多くの補正予算が割り当てられています。

○医療従事者に対して慰労金等の支給 ○「新型コロナウィルス感染症受入医療機関臨時支援金」の支給 ○医療機関・薬局等における感染症拡大防止対策等への支援 ○救急・周産期・小児医療機関の感染拡大防止対策への支援 ○介護、障害、児童福祉施設等における感染症対策への支援 ○新型コロナウィルス感染症の重点医療機関等の体制整備

上記等が、医療提供体制の強化・充実のための主な支援策の内容となります。

「経済活動を支えるセーフティネット」に関しては、 ○国の臨時交付金を活用した、東京都独自の家賃支援 ○飲食業者様への業態転換支援 などがあります。

また、本補正予算には感染拡大防止に向けた区市町村への支援が盛り込まれています。

未知のウィルス対策は、その時その時の最善の判断の積み重ねであると存じます。手探りしながら、未知のウィルス禍の下、今現在の最善の対策を選択し、都民の皆様と共に、皆様各々の健康と生命を最優先に考えていくことは言うまでもありません、

一方、感染症拡大防止対策と経済社会活動とのバランスを考えながら、「with corona」、「after corona 」を模索して行く必要性も承知しております。

引き続き感染症拡大防止のために、都民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

私の立場で最大限の努力を継続して参ります。

最新記事

すべて表示

令和3年7月22日任期満了となりました。

令和3年7月22日をもって、都議会議員の任期満了となりました。私の力不足がありましたが、今後も日本の将来に「夢と希望」を抱くことのできる社会作りに真摯に取り組んで参ります。この度、多くの方々から叱咤激励を賜りましたが、とりわけ小金井市内の若い世代の皆様からいただいた熱い声援に、私の今後の活動を進める上で大いなる勇気をいただきました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

令和3年7月4日は東京都議会議員選挙の投票日でした。私は小金井市選挙区より立候補しましたが、私の力不足のため再選には及びませんでした。 支援していただいた皆さまには、私の未熟さをお詫び申し上げ、また今後皆さまの負託にお応えできますよう心よりお誓い申し上げます。