​ごあいさつ

 昭和43年10月1日生まれ。山口県出身。幼少の頃から郷土史など通じ、故郷の維新の志士たちの薫陶を受ける。中学生の頃、入院中の祖父を見舞った際に医師の働きぶりを目の当たりし、医学の道を志しました。山口県立宇部高等学校卒業後、北海道大学医学部医学科を卒業し、当初外科医として研修を始めました。その後、大阪大学医学部麻酔科学教室に所属しました。関連病院麻酔科医員として勤務していた際、「僧帽弁閉鎖不全症」を患い、医師としての進路を今一度熟考し精神医学を志し、大阪大学精神医学教室に入局しました。その後、働く方々のメンタルヘルスに貢献したいと考え、平成17年に上京し、平成21年2月東京都文京区に精神科クリニックを開設。令和2年1月に千代田区九段北にクリニックを移転し、都心近くで働く方々のメンタルヘルスを主な対象とし、地域を中心に精神科医として活動を続けています。

 

精神科医として活動しながら、最近の東京を覆う何か重苦しい閉塞感を打破するにはどうすれば良いかを自問自答する日々が続いていました。今期任期中に心臓手術を受け完治しましたが、心臓病を患っていたあいだ、「動けるうちに世界中を見て回ろう。」と、海外渡航を頻回に繰り返していました。世界中の大都市を中心に滞在していましたが、特にアジアの若い世代の人々と接する中で、彼ら彼女らの純粋さ、まっすぐさに感銘を受けることが多々ありました。

 

正しい事は正しい、そうでない事はそうでないとはっきり言うことができる雰囲気が必要であり、また正直に真面目に努力している人が報われる世の中でなければ、日常生活を送る中、また将来に対して、夢や希望を抱くことができないのではないかと危惧していました。風通しの良い、爽やかな空気が東京にも必要だと考えていました。徐々に幼少の頃からの政治家になって多くの方々の役に立つ人間になりたいという思いが強まる中、平成28年小池百合子政経塾の「希望の塾」に入塾希望し、塾生になることができました。

平成29年6月、都民ファーストの会 都政改革委員・小金井市担当を拝命しております。

 

小金井市選出の都議会議員として、今まで得た生きるための知恵や知見、精神科医として身につけた専門性などを背景に小金井市を地盤に小金井市の発展のために、また東京・日本全体がより良い社会になりますよう、最大限の努力を継続して参ります。

 

みなさまどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

連絡先

住所:〒184−0004 東京都小金井市本町5−38−32 302

mail address:tomin1st.eisakutsujino@gmail.com

携帯電話:080-1244-8181

※下記お問い合わせフォームからでも受け付けております。

※お電話は電話番号を通知に設定してからおかけくださいますようお願いいたします。

    @2017 copyright © EisakuTsujino All Rights Reserved.